宮城大学演劇集団アルコイリスのブログです
by arco_iris_00
カテゴリ
全体
2012ハムレットがやりたかった。
2012正しい大学生活のおくり方
2010すぱあく☆
2010out of my mind
2009 星の王子さま
2009ハイドロニウムの空の下
2009 新歓公演BOTTLE
2008 14歳の国
2008 銀河鉄道の夜
2008ホントに?
未分類
以前の記事
link*link
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2012ハムレットがやりたかった。( 1 )

ハムレットがやりたかった。

こんにちは!

久々にブログを更新します。大場です。


この度、facebookにアルコのグループを作りました。

稽古の様子などはそちらで更新しておりますので、ぜひぜひ足を運んでみてください!


↓facebookページ
http://www.facebook.com/#!/groups/473504106015968/


さて。


アルコももうすぐ本番です。

誰でも楽しめる作品を目指して頑張っております。


ちなみに、私が宮城大学を選んだ時にはこのブログをチェックして、

(演劇部あるじゃん!!)

と思って入学しました。


もしかしたら、私と同じように、「部活があるかどうか」チェックしてから受験される方もいるんじゃないかと思って、そんな方々に向けてお知らせです。



アルコは、人数は少なくてもとっても精力的に活動しています。


このままいけば、来年もちゃんと活動できます。



現在、部員は7人おります。


これからもう少し増えてほしいなぁ、と切に願っているところです。



人数が少ない分、みんな仲良く楽しく活動しているのがうちの特徴なんじゃないかなぁ。

毎回、他大学からも参加者を募って公演を行っているので、人脈を広げたい方にはもってこいです。



高校演劇と違うところは、「審査されない」ところだと思っています。

私も高校演劇をやっていて、今も芝居を続けているわけですが、

高校演劇って、どうしても大会を意識して練習している感がありますよね。


大学での芝居は、誰かから審査されるわけでも、順位をつけられるわけでもないので、

自分たちの好きなことができます。


それは、役者だけではなく、音響・照明・宣伝美術・小道具・装置・制作などなどいろんな分野で言えることです。


だからといって、自己満足ではいけません。


お客様がいて、時間を割いてご来場していただき、お金をいただいて公演が打てるわけですから、


それなりにしんどいこともあると思います。


でもね、


純粋に、総合芸術を楽しみたい、お客様に楽しんでもらいたい、

そういう思いで芝居をつづけてきました。




このブログを読んでくださったあなたが、今どんな思いで読んでいるかは私にはわかりませんが、


私は、来年入学してきたあなたがたと一緒にお芝居できるといいなぁと思っています。



資格を取るだけが大学生活じゃないと思うし、

逆に、サークルをするために大学に入るのもどうかとは思いますが、



短い大学生活の中で、


何かやりがいとか居場所とか、


自分が「これだっ!!」って思えるものがあると、絶対に他人よりも充実した生活が送れると思うんだよね。


それが、あなたにとってお芝居であることを願ってます。



4月にお会いできるのを楽しみにしています。




Arcoiris代表:大場いずみ
[PR]

by arco_iris_00 | 2012-11-10 14:24 | 2012ハムレットがやりたかった。